読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MK Life

TOKIO松岡・NEWS加藤を中心に、SMAP中居・ジャニーズWEST神山・A.B.C-Z河合……やおやさんシステムで推しが増えてグループ越境共演にうはうはするブログ。ジャニーズはパラダイスだ!

SMAP・TOKIO世代からころころと幅広く転がり続けて いるジャニヲタブログ。
双眼鏡は我が矯正視力、魂の赴く方向を教えてくれる!



少年倶楽部プレミアムで越境を語る【前編】 #にゅすほめ

 さて、今年ももう12月、カウコンまでもカウントダウン出来る日数となった今日この頃。今年もしきさん主催のこちらの企画に参加させて頂きました!

www.adventar.org


 昨年もこちらの企画に参加して、越境オタとして『シゲアキ先生と他ジャニーズの方の交友録』ということでこんな記事を書きました。

alpha-mb.hatenablog.com


 締切を破りも破って12/31のカウコン前にようやく仕上げて年を越せたぜ!状態の記事でしたが、いろんな方の目に留めて頂けたのかなという「書いてよかった~!」と思える記事になりました。そんなわけで今年も企画が流れてきたときに「やるやる!」と手を挙げました!パソコンの前で!それはさすがにうっそぴょん(古い)。
 やっぱりでも、それなりに一生懸命作り込んだ記事を作ろうと思うと締切がね、必要なんすよ……。←だめなやつ。
 というわけで、今年も参加させて頂きます。

 ※内容は大変主観的視点に基づいたものです。事実関係は正しくしたいという努力はしてますが。
 ※番組画像・順番は多少いじっている部分もあります。
 ※敬称がんばってつけてますが呼称が同じ人でもばらばらなのはスループリーズだよ!



 2016年はNEWSにとって、そしてシゲアキ大先生にとって大きなステップの年になりました。これを全部書くとまた年が明けるんで他の方に任せるとして、私が何より嬉しかったものの1つがこれね!

 2016年4月、NEWSのレギュラー3本スタート。

 『変ラボ』、本っっ当に最っっ高の番組でしたよね!24時間テレビ出演に向けて花を持たせるために作ってくれた枠だったこともあり半年で終了してしまいましたが、特番でももちろん再レギュラー化でもいいのでぜひまたお願いしたいです。日テレさん本当にありがとう。よろしくよろしく。なんなら『走魂*1』カムバックでもいいよ!

 『NEWSな2人』はいろいろツッコミどころもないとはいえないけど、TBSさんのどこか偏執なまでのコヤシゲ愛、もっと言うならシゲアキ愛は嫌いじゃないんですよねー。ふふ。オタクが思っているのとはちょっと斜め上の方向で、なんかシゲちゃんにものすごい幻想を見てません?といいたくなるような……*2TBSさん、うちのコヤシゲをくれぐれもよろしくお願いしますm(_)m

 そして今回、このブログで扱っていこうと思っているのがこれ。

f:id:alpha_524:20161213224925j:plain

 少年倶楽部プレミアム』
 このメインMCになったことが、本当に嬉しいんですよねー!

 そもそも少年倶楽部プレミアムは2006年4月にスタートした番組で、そこから9年間はTOKIO国分太一さんがMCをしていました。番組の大半はジャニーズから一人のゲストを呼んでのプレミアムトーク。当時まだまだTOKIOSMAP以外にさほど興味のなかった私がいろんなジャニーズタレントに興味を持つようになったきっかけの番組の一つでもあります。
 2014年に2代目MCとしてKAT-TUNが就任、そして今年我らがNEWSが3代目MCとなりました!
 ジャニオタなら誰でも自担をMC就任させたくなるくらいのいい番組で、メンバー同士の可愛いわちゃわちゃも見られるし、軽井沢旅なんて最高の一言しかなかったし、毎月のプレミアムショーのクオリティの高さにはいつもいつもうっとりリピートがとまらんぜ状態なのですが、私は今回兼オタとしてこれを扱っていきたいと思います。

 『ジャニーズジャッジ』そして『プレミアムトーク』。

 今ではドラマ以外でもいろんなバラエティでバーター含めいろいろな越境が積極的に推進されているわけですが、始まった当初は「ジャニーズ同士の共演が受ける」と各種関係者も思ってなかったらしく、そんな中で太一くんがジャニーズゲストを招いてゆっくりトークするスタイルは越境番組の中でも大変貴重なものでした。実際NEWSは太一MC時代にも縁が深かったし、KAT-TUNのMC時代にも何度も共演して深いトークを繰り広げてきました。
 そんな愛して止まないジャニーズトークを軸に、2016年NEWSの越境事案を切り取って行きたいと思います。


4月ゲスト Hey! Say! JUMP(山田・知念・有岡・高木・八乙女)

 ジャニーズからの初ゲストとしてじゃんぷくん。『ジャニーズジャッジ』という裁判形式のトークコーナー。初回だからか元々付き合いが多い、絡みやすいところから入れたのはよかったね*3

・サプライズで『Hey! Say! JUMPメンバーに興味なさ過ぎ罪』に問われた手越さん

 そもそも3月のパイロット版で「メンバーの興味なさ過ぎ」「ジャニーズに興味なさ過ぎ」とさんざん言われてたからなあ。興味なさ過ぎシリーズここに極まれり。ただ、今回のこれはどっちかというと「アンケートが適当すぎる罪」な気がする。
 てごにゃん山田くんと知念くんの顔は好きよね*4。顔以外の情報薄そうだけども……訴えることがなさ過ぎてナンパに走っていた。知念くんに対してほっぺにちゅーを迫ってた。やめなさい(笑)

f:id:alpha_524:20161220194128j:plain
 山田くんと似たようなご意見をお持ち方知ってる!堂本光一パイセン!(笑)

・増田さん、トークでさんざんな目にあわされて気の毒

 有岡くんを『キャラがかぶってる』と訴えたものの、「有岡くんはまっすーみたいにすべらない」ということで無罪になった。そのあと「笑いを貪欲を取りに行き過ぎ」と訴えられた八乙女くんのところでも、「まっすーよりはすべってない」と言われた。一緒に食事に行ったりライブの衣装を作ったり*5ということで距離がめっちゃ近い分がっつり絡まれちゃった感があって面白かったです(笑)

f:id:alpha_524:20161220194629j:plain
 踏んだり蹴ったり。

 結果
f:id:alpha_524:20161220194653j:plain


 ここでもう一つ、12月の再共演から。

・高木くんのプレゼント事件

 12月はHey! Say! JUMPからNEWSへのクリスマスプレゼント会という企画。
 個人的にはあのすべては高木くんのシゲアキさんへのプレゼントへの振りでしかなかった……!(笑)
 裕翔くんから小山さんにネクタイ、圭人くんからまっすーにぬいぐるみのくま(圭人ボイス入り)、伊野尾ちゃんからてごちゃん(笑)へヒョウ柄のTシャツ、薮くんから小山さんへ無重力でも書けるボールペン……とプレゼントが進み、1つもプレゼントをもらえてないシゲアキさんがすねだしてからが真骨頂。

f:id:alpha_524:20161221005039j:plain

 こうして無事高木くんからプレゼントをもらえたシゲアキさんでしたが。

f:id:alpha_524:20161221005125j:plain

 ギフトカタログ!考えてそれ!完全に迷走する高木くんが可愛い!まあJUMPメンバー間でのプレゼント交換では知念くんが商品券を送るそうなので*6、さもありなんでしょう。ここで選びなよ!と言われてシゲアキさんの言ったことが「じゃあ温泉旅行でいいよ」だったので、来年からはますます旅行目録しか来ない気がしますが……(何の参考にもならないという意味で)。



6月ゲスト 関ジャニ∞

 ついに来た。

 『ジャニーズジャッジ』コーナーゲスト関ジャニ∞。そもそもグループ対グループは初(らしい)。6人時代からのファンも4人になってからファンになった方ももちろんエイターさんたちも固唾をのんで見守ったこの回ですよ!私の友人のエイターさんが「大丈夫かな」とえらく心配してたんですが、いやいい加減お互い大人だから……(笑)実際そんな彼女にも「面白かった」と言ってもらえてほっとしました。ど頭で脱退の件をどう千原ジュニアさん(と視聴者)に説明するのかと思ったらさらっとすばるさんが「元同僚」と口火を切ってくれたのが私はよかったと思ってます*7

・オリジナルひき肉ダンスvs新着ひき肉ダン

 今回はエイトがメンバー間で訴え合ってNEWSが陪審員、最終的にジュニアさんがジャッジという構成だったんだけど、トークの前半はもう完全に丸山無双状態。丸山くんが訴える話と丸山くんを訴える話が連続で来る中、「NEWSはどうなの?」といわれるたびに「手越が一緒だ」と。LINEに執拗におもしろい(くだらない?)写真を送る話は、手越の心臓の強さに感動するマルちゃんがいたのでちょっと心配です……*8陪審員判定時に「自分と同じだし」と基本肯定する手越さん、その手越を否定できないからと肯定する小山さんに比べ、「いや迷惑だし」とばっさり切り捨てる増田さん。テゴマスってほんとこういうところ正反対で面白いよね!ちなみにシゲアキさんはまるちゃんじゃなくて手越さんに対してのアウトだと思う心情をそのまましゃべり倒してました。違うから(笑)
 ちなみに、伝統の丸山ひき肉ダン*9vs新作手越ひき肉ダンスが披露されたり。ちなみに手越さんのひき肉ダンスにドン引きした顔をするすばるさんと「変わったなと思って…」と目を見張る亮ちゃんがむっちゃ面白かったです。

f:id:alpha_524:20161214011946j:plain
 亮ちゃんのお膝に乗っていたてごにゃんはこんなに大きくなりました!

・マルシゲの関係性

 実は去年の記事の中で「書き忘れた……!」と思っていたのがこれでした。
 エヴァンゲリオンを通じて大接近し、先輩後輩関東関西という枠を超えて親友というべきカテゴリに収まった2人なのですが、実は2人の他人との付き合い方ってまるで違う気がするんですよね。あくまで私見もいいところですが。「発信型根暗」と丸山くんに命名されたとおり、基本的に二面性がなくてどの相手とも見せる面が変わらないシゲアキさん*10と、仕事その他用のONの自分と別のOFFの状態がきっぱり分かれている丸山くん*11。そんな2人の付き合い方の深さが出てたのがここね。

 仕事で滑る →→→→→→ 翌日きつめの酒の匂いが残ってる
          ↑
    シゲのとなりできつめの酒を飲んでる

f:id:alpha_524:20161214012003j:plain

 出してきたー!最高のタイミングで最高のネタをぶっ込んできたよシゲアキさん~!!!!!
 そこまでずっと中立の立場くずしてなかったんだけど、ここにきて「本当は味方するつもりだったんだけど……」といいつつ路線変更。どのエピソードをどう使うかというトークの差し回しが本当に上手くなったと思います。やったよシゲちゃん!
 最後の写真は「ごめんなあシゲちゃん、ありがとなあ」といってるマルちゃん。笑顔がむっちゃ優しいです。

・『自らを認めない天然』村上と小山と謎の場外戦闘手越

 安田くんに「自分の天然を認めない」と訴えられた村上くん。実は私はエイトの中なら村上くんが一番好きです*12。その私でもああいうところがあるとは知らなかったですね。天然というか手元が緩いというか。

にぃ~しぃ~村上さんの天然~!
(プレゼンター安田章大

f:id:alpha_524:20161213230306j:plain

 「手にコーヒーを持ったまま鞄から台本を取ろうとして、そのコーヒーを鞄に注いでしまった」という村上さん。「台本を覚えなきゃ、と一生懸命考えていた」と反論するもジュニアさんに「ど天然!」と返されてしまいます。

 この他に「硝子のドアにすぐぶつかる」「鼻のあぶらをキップで拭き取ったら自動改札で磁気異常」「飛行機に乗って本を読もうと開いて2分で寝る」の3本のエピソードがプレゼンター横山さんを中心に披露されました。


ひがぁし~小山さんの天然~!
(プレゼンター加藤シゲアキ

f:id:alpha_524:20161214004156j:plain
 ちゃんと村上くんの天然エピに合わせて似たようなものをセレクトしたり「キャスターでしっかりしてる」と言われればevery舞台裏のネタをチョイスするなど、すでにシゲアキさんが「小山の天然ソムリエ」状態なのが可愛すぎる。

 そして面白かったのが、「天然じゃなくてミスだ!天然という言葉はバカみたいだからいやだ!」とがんとして譲らない村上くんに手越さんが放った発言がこれ。

「女の人とかファンの人って天然好きじゃないですか!」

 女の子にきゃーっと言われることには敏感だよね!笑)
最後の最後にも小山さんに向かって「天然は美味しいと思ってるんでしょ?」と言い放ち、「思ってないよ!(小山)」「ここまでも込みのワンセットでしょ?(手越)」「手越今(小山は)美味しいと思ってるん?(横山)」「そう!思ってると思う!(手越)」と話を繰り広げ、横ヒナに「めっちゃわろてるやん」「悪いやっちゃなー」と言われていた。

f:id:alpha_524:20161214003929j:plain
↑最後が「悪いやつ」の笑顔

 最終的にジュニアさんに「天然キャラもかわいらしさの一つだからセーフ!」と言われて喜んでいたけれど、結局「天然ではない」とは言われてないことには気づいていない村上さんであった……。合掌。

・亮ちゃんとまっすー、そして唐揚げ事件

 いろいろオイシイ場面はあれど、結局この回のハイライトはここでしたよね。

 NEWSメンバーと錦戸さんの邂逅。

 2011年の脱退以来、歌番組やカウコンでの共演はあったものの、もろにトーク番組での共演なんて初めてなわけで。ためらいながらも「今日初めてこの感じだからあんまり目も合わせられない」と言っちゃう錦戸亮さん。
 上記の丸山くんトークで「楽屋でイイのに本番では滑る」と言うときに、ジュニアさんから「NEWSで楽屋と本番にギャップがあるのは?」という質問が。
 「増田さんじゃない?楽屋だと一番静かなのに、番組でカメラが回ると6速でいってガゴーンとエンストする」というテゴシゲの主張に対し、「本番だから本番スイッチを入れるじゃないですか」と答える増田さん。そこで突然亮ちゃんに向かって「そうですよね、僕そうでしたよね昔から」と話を振るんですよ。
 いや、無茶振りだろ。
 たぶん、4人の中で一番構えずに亮ちゃんを迎えていたのはまっすーなんですよ。最初から画面を通してわかる普通なウェルカムモード。ただ、その話の振り方は無茶ですね。思わず周りの関ジャニ∞メンバーも笑っちゃってますよ。
 そして言うか言わないかのセレクションはあっても言い回しのセレクションはあんまりない、思った通りのことを口から出しちゃう亮ちゃん。結果こうなります。
「頑固なところは頑固だから、最近の様子は解らへんけど、以前は怒ったら怖かった。うわまっすー怒らしてもうためっちゃめんどくさいって」

f:id:alpha_524:20161220015045j:plain

 まず根本的に質問と回答、全く合ってないからね!まああの増田さんの振りにどう答えるべきかは正解が見つかりにくすぎるという噂もありますが(笑)なんでか「本番スイッチ」に対する答えが「怒らせたらめんどくさい」になっちゃったんだよね。よほどその印象が強かったんだろうね(笑)
 そしてわざわざ爆弾放り込んで辺りをざわつかせる(笑)これを慣用句では「墓穴を掘る」といいます。ぼあなちゃうで。 「今なんかそういう風になったら嫌やなと思って……」と途中慌てふためいてますが、ならねーよと画面に向かってツッコみました。最後「俺らすごい仲いいですもんね」「な!仲いいよな!」とマイクがぎりぎり拾うか拾わないかのレベルでやりとりしてる2人が最終的に可愛かったです。

 さて本題に戻り、「錦戸さんは唐揚げを手で握りつぶしながら渡す」問題がマルちゃんによって突然投げ込まれるわけですが、これがなかなかの盛り上がりを見せます。
 亮ちゃんの主張としては「相手の驚く顔が見たい。ちょっとした日常にサプライズを」ということだったんですが、陪審員NEWSのジャッジでまあ出るわ出るわ。

小山「もう昔なんですけど、僕も亮ちゃんにぎゅっとやられたことある。唐揚げはだいたい手でくれるんで」
手越「僕も手の平に入るものは握りつぶして渡された。ニタって笑って渡してくるんですよ!」
加藤「僕も被害者というか。僕は食べましたよその時!先輩だったし怖かったし!なんで俺の唐揚げ食えへんねんっていいそうだったから!」

f:id:alpha_524:20161220031233j:plain

これだけずっと同じネタ引っ張ってたらサプライズ感ゼ~ロ~~!


しかし、事はこれだけでは終わらない。

f:id:alpha_524:20161220031410j:plain

増田「僕だけ唐揚げもらったことない!ねえ?」
錦戸「なんやねんお前…」

 もらってないんだ!って、よっぽどこっちの方がサプライズみある!
 ああまあ、君は怒らせるとめんどくさい人だったからね……。

 なんてことにはなりながらも(笑)現在発売中のTVnaviにグループをまたがってコメントし合う企画があるんですが、そこでまっすーと亮ちゃんがメッセージを送り合っています。「まっすーはずっと変わらずに接してくれて優しい。今年は1回一緒に飲みに行く機会があった。お酒飲んでいる姿を見て、まっすーも大人になったんやなって思った*13」という亮ちゃんのコメントがいいですね。トークスキルは置いといて、コミュニケーションスキルの塊のまっすー、さすがだよ!



 ここからは完全に個人的な思いになりますが。
 見る人によってはいろいろな感情が渦巻いたこの回。亮ちゃん擁する関ジャニ∞との初共演で、出てきたセリフの言い回し一つ一つにSNS上でもいろんな意見がありました*14。私は結局のところ6人時代からの走魂担だったので、2人が抜けた後でも「2人がいなくなったこと」より「4人ががんばってくれること」の方が圧倒的に大切で、ここまで成長し、ドームコンも24時間テレビも出来るようになったNEWSにただただ満足しかないわけなんですけども。そんな私自身も直後はエイトがなかなか見られないような時期はありましたもんね……。それがマルシゲ交遊だったりカウコンだったり大型音楽番組の共演だったり*15というところで少しずつ心のわだかまりがほどけていったわけなんですが。
 今では普通にエイトの出てる番組も見られるようになりました。それはエイターの友達がいたことは大きいし、もちろんそのもの番組も面白いし、といろいろ理由はあるわけですが、結局のところ4人のNEWSが充実しているからだ、というのが最大の理由です。4人が一歩一歩上ってきた道があって、6人NEWSでは出来ていたけれどもう出来ないかもしれないと思われていたことが再度出来るようになってきた、という実感があるからなんだと思います。

 東京ドームで安定してコンサートが出来ていること。
 メンバー出演ドラマの主題歌をとってこられたこと。原作も、という他にはないおまけ付きで!
 24時間テレビのメインパーソナリティーを務められたこと*16

 だからこそ、堂々と「NEWSがパーソナリティ」の番組に関ジャニ∞を迎えてトークできたことは、私にはとても嬉しかったし、誇らしくすらある出来事だったんですよね。


 これで1回禊が済んだ感があるので*17、こんなシーンも「きゃ!ほほえましい!」って小躍りできるようにもなったよね!


f:id:alpha_524:20161220224934j:plain
 ※これだけ画像確保に悩んで直接テレビをスマホでとったので画像超荒い。




 ……と、ここまで4月と6月の越境ゲストについて語ってまいりまして。この後KinKi KidsKis-My-Ft2TOKIO国分さんと続くわけですが。



  後編に続くよ!



 ほんっとすいません……でも今仕事の繁忙期でもう次に着手できる日が30日までないので*18、ここでいったん上げさせて頂きます。すでに締切大幅に破ってますし。でも絶対残りも語りたいので、ちょろちょろっと短い記事ではどうにもすまない気がするので*19、これはあえて「前編」と銘打たせて頂こうかと。

 完成原稿にするのって人の目要るよね……(遠い目)
 はい、完全にデッドライン症候群ですねー!*20


 ということで、ここまでお読み頂きありがとうございました。
 もしよろしければ後編もよろしくお願いいたします。

*1:2009年11月~2010年3月に放送されたNEWSのレギュラーバラエティ、だったのだが、出演していたのはコヤシゲテゴマスの現NEWSメンバーのみだった。「走る」ことをテーマに硬軟取り混ぜた企画でNEWSを走らせてくれて、シゲアキさんに「正しい走り方」を教えてくれた貴重な番組

*2:もともとTBSのドラマは若かりしヤンキー風味だった頃の中居さんに天才シリーズをやらせてみたり、チンピラから輩へとすくすく育ってるような松岡さんの前髪を何とか下ろさせようとするような謎の夢を見てる傾向がありますが……シゲアキさんのドラマの出方もそういうのありますね。最たるものが『華和家の四姉妹』のプレイボーイよね(笑)バラエティも有吉ジャポンに出だしたくらいから「明らかに面白がられてんなー」と思いましたしね

*3:今は昔、国分太一氏のプレミアムパイロット版のゲストが相葉ちゃんだったんだけど、感覚がつかめずにだいぶ粗雑な扱いをしたらしい。後で相葉ちゃんが恨み言を言ってたような

*4:ゼウスの初回、楽屋での休憩パートで手越さんはしっかりやまちねの近くをキープしていたと界隈で話題に。

*5:このときはそういう話になる前かもしれないけど。タイミングについては未調査で何とも言えない

*6:4月のプレミアムでまさに言っていた

*7:まあ画面見ると気持ちよーくなんかの説明をカットした形跡は残っているんですけどね。どういう説明をしたんだろう

*8:今後執拗にネタを繰り返す丸山さんになったとてNEWSに責任は取れない

*9:関ジャニ∞のジャニ勉』という関西ローカルのレギュラー番組で時々食レポ系コーナーがあってそこでひき肉ダンスをやっていた。ちなみにジャニ勉はテレ玉やMXで関東でも見られるよ。今はジャニーズWESTや関西ジャニーズJrが不定期でコーナーMCとして出演してます←宣伝

*10:私は常々テゴシゲの人見知りは素のままの自分を出していいかどうかを図りかねている時間だと思っている。「素の自分を見せても大丈夫かなー怒られないかなー引かれないかなー」と窺って、大丈夫と思ったらはじける的な。

*11:ジャニオタの「仕事場での付き合いとオタ友の付き合いは違うよ!」感覚に近いんじゃないかと思っているんですが

*12:なぜならお太一様の子分だから。今はむしろ大型歌番組で暴れる太一のお目付役みたいになってるときが多いけど……

*13:グループ全員がこんなに酒飲みの集団手結構珍しい気がするNEWS……

*14:私はいいと思ったけど、すばるさんの「元同僚」という言い方に傷ついた方もいらっしゃる

*15:ベスアのシャッフルメドレーもそうだし、Mステスーパーライブだとデビュー順で同じくくりになったりするし

*16:この回の放送段階ではすでに発表されていました

*17:気が済んだ、くらいのイメージで読んでもらえれば……いやほらさ、いろんな個人的な付き合いの話がちょろちょろ出てきてもさ、番組として目の前で流されるのはインパクトが違うからね!謎のエピソードブックにシゲと横山くんが一緒に飲むって話が出てきたりするけどどのくらいの信憑性なのか解らんし!

*18:途中WESTの24コンに行くのは内緒だよ!関東関西の日帰り遠征だよ!

*19:これも1万字超えてます

*20:12/18シゲ部より