読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MK Life

TOKIO松岡・NEWS加藤を中心に、SMAP中居・ジャニーズWEST神山・A.B.C-Z河合……やおやさんシステムで推しが増えてグループ越境共演にうはうはするブログ。ジャニーズはパラダイスだ!

SMAP・TOKIO世代からころころと幅広く転がり続けて いるジャニヲタブログ。
双眼鏡は我が矯正視力、魂の赴く方向を教えてくれる!



あなたのSMAPはどこから?

 自己紹介がてら、自分が歴代追いかけているグループについて語ってみる。
 恐ろしいのは、基本的にこれから語るグループどれ一つとして「降りてない」ことである(^^;;)
 金、どこかから降ってこないかな……

 ちなみに、あたしは基本的にはSMAPのメンバーは中居さん、木村くん、ごろーちゃん、つよぽん、慎吾と呼んでいます。敬称と愛に相関関係はないです。
 2006年にNEWSにはまるまで数年SMAPTOKIOの兼オタでしたが、どんなに松岡好きで仕方ない時期でも「SMAPTOKIO」と呼称する順番を変えたことはありません。SMAPはずっと王者として先頭を走ってほしいし、まさしく『TOP OF THE WORLD』なんだと無邪気に信じているからです*1TOKIOはそんなSMAPの一本それた脇道をソーラーカーで走ってるんだからしょうがないんだよ!
 その中でも中居さんはジャニーズの新しい道を切り開いた第一人者で、カッコよくも可愛くもあり情けなくも男前でもある、世界一めんどくさい愛すべき人だと思っています。



■きっかけは母
 ジャニーズに全く触れてこなかったということはないけれどそれよりも本やらマンガやらの方に傾倒する物が多かったのと、習い事やら塾やらで夜落ち着いてテレビを流し見するという習慣がなかったので、決まった物を録画してそれを見るという形でしか見てこなかった。そうすると録画するのは基本家にいる母親で*2、見られる物はその母が好きなライトなバラエティやクイズ番組が中心。
 そんなある日、母が言ったのだ。
SMAPってのが結構面白いんだよ」
 母は別にジャニヲタではない。ただクイズバラエティが好きだったので、きっかけはおそらく『マジカル頭脳パワー』。後にブームとなるヘキサゴンなどもあたしより先に見ていた。
「ふーん」
 それより前、『あすなろ白書』で西島秀俊さんに堕ちていたので、木村くんが取手役で出てたのも見ていたし、その後のブレイク街道も知っていた。そんなおぼろ知識も手伝って、しばらくSMAPの出るテレビ番組を意識して見ていたはず。

■どんないいこと
 そんな1995年末の紅白歌合戦。『どんないいこと』を歌い踊るSMAP、その中居正広に恋に落ちる。いや、歌ってはいない……Bメロの歌わないパートでのダンスの色っぽさに、恋に落ちる
 当時まだ彼の歌唱力については知らない。

■1996年SMAP×SMAP開始、そして森くんの脱退
 自らの意思で毎週録画を始めた『SMAP×SMAP』。しかしあっという間に森くんが脱退。まだSMAPのグループとしての魅力はよく分からないうちの脱退劇だったため*3、ただただ中居さんの涙だけが印象に残る結果となる。

 ここからしばらくお茶の間SMAPファンとしての日々を送る。ただ当時はネット黎明期で今みたいにほいほい仲間を見つけられるわけでもなく、コンサートに行くということも自分の世界の中にはなかった。ただひたすらスマスマ他のバラエティをたしなむ程度で、ドラマもそんなに見てなかったし。あくまで個人的にだけど、『最後の恋』はビジュアル萌えをストーリーが超えられなかったし、『ブラザーズ』は兄弟萌えは激しかったけどビジュアルがめっちゃ足を引っ張った。まあ坊主頭じゃなくてよかったけどね!

■1997年、家庭教師の教え子に『ス』をダビングしてもらう
 テレビで流れている以外の曲を初めて聴く。『THE ROAD』『Hi-Fi』など今聞いても好きな曲が出来る反面、中居ソロ曲『みんなひとりじゃないのだ!?』にびっくりする*4

■1998年『夜空ノムコウ』←初めて定価でシングルを買う
■1999年『BIRDMAN』←初めて定価でアルバムを買う

■1999年、松岡昌宏に堕ちることによって濃いジャニヲタへとジョブチェンジ。詳細はここでは割愛するが、一時期スマファン卒も危ぶまれたものの、同年末の松岡ひよこ坊主化により落ち着きを取り戻す。

■2000年夏、慎吾ママの破壊力にびっくりする。TOKIOとのMステの共演にテンションが超上がる!

■2001年『白い影』にはまる
 NN症候群までは行かなかったと思うけれど、本当にこのドラマは美しかったし、「中居正広に夢見過ぎなTBS」の真骨頂だと思った*5

SMAP'01 "pamS Tour"初参戦
 TOKIO友達がはじめてSMAPコンサートに誘ってくれる。しかし直前(ほんとに参戦予定の数日前だった)に例のごろーちゃんの事件が起き、初めてのコンサートがまさかの4人だった。それでもすごかった!長くてびっくりした!あれだけ感動した直江先生は中居さんの手によってソロのネタにされた(笑)
 以降、毎年1公演は参戦しています。

■2001年 中居正広『Singles』
 ごろーちゃん謹慎中のスマスマの差し替え番組として急遽放送されたもの。その前にドラマで共演したダウンタウン松本さんとドライブしながら1対1トーク、しかもネタが結婚観とか当時にしてはわりとシリアスでシュールだったのでものすごく印象深い。うすうす感づいていた中居さんの面倒くささをはっきりと知った番組。でもラストの一人で車を転がす中居さんが壮絶カッコよかった。これ、どこかに映像残ってるはずなんだけど、もう発掘できる気がしない。

■2002年『模倣犯』公開
 これも超!カッコよかったんですよ。美しかったんですよ。ただラストシーンがなあ……監督の意図は解るけど、それと実際見ての感想とはまた別物だよなあ……。
 これの番宣で出た『ぐるナイ』ゴチはほんと神回だった!最初からおかしなことしか言わない中居さん、めちゃくちゃな料理の頼み方で3品、最後は太一とのジャニーズ対決一騎打ち、見事一位でかつピタリ賞100万円ゲット!あの回はビデオからDVDに落として持っているけれど、今でも再放送してほしい。最高レートで録り直すのに!

SMAP'02 "Drink! Smap! Tour"参戦
 ごろーちゃん復帰の禊ぎツアー的に各地でいじりを繰り返す中居さんがオーラス終わりの挨拶と『BEST FRIEND』で感極まって泣くという感動のシーンにやられる。11月の野外ってキチガイみたいな寒さだったけど、「一生ついてくーっ!」って思った。本気で。

SMAP'03 "MIJ Tour"
 広島で中居さん30歳バースデーを祝えたのは今でもいい思い出。

■2003年 SMAP紅白で初の大トリ
 こんなに緊張感を持って迎えた大トリは……歌ってる当の本人達はもちろんなんだけど、見てる方までこんなにはらはらすることなかなかない(笑)

■2004年『中井正広のブラックバラエティ』開始
 正直中居さんの出てるテレビ番組をすべて追うことは出来ないのだが、これはほんとに全回見た。くっそな回もたくさんあったけど(笑)神回もほんとに多い番組だった。どこが神回だったといわれると思い出しきれないくらいくだらなかったけどね……あ、おしりつついてた。
2007-05-14 - M2 Kaleido

■2005年『クリスマスの約束2005』
 小田和正さんのコンサートのゲストコーナーに中居さんが呼ばれて『夜空ノムコウ』を披露。これもものすっごい緊張ぶりで愛おしかったのですが、後日『金スマ』でやった舞台裏で小田さんにどんどん攻略される中居さんがめっちゃ可愛かったですよ!

■2006年"Pop Up! SMAP - 飛びます! トビだす! とびスマ? TOUR"
 15周年ツアーだったけど、途中中居さんが肋骨折るわ肉離れ起こすわと大変なことになったツアー。SMAPは5年ごとの記念の年に重たいことが起こるという伝説が……。
 個人的には初めてエアファンサを正面からキャッチして大興奮する(笑)
国立のレポ↓
2007-05-14 - M2 Kaleido


■2010年"We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR"
 何がすごかったって、この年の中居さんのソロ!前年に亡くなったマイケルジャクソンを偲んでマイケルメドレー。もうもう、壮絶にカッコよかったですよ!しかもこの年はFC歴8年にして初めてアリーナステージ前正面2列目を引き当て、このソロを目の前で拝むことが出来ました!すげえ!もうドームであんな席が来る気はしねえ。

■2011年『中居のかけ算』初回
 やっぱりこれをおいて他にない、最初の年の「リーダー会談」(中居・城島・坂本の三人)。3人の様子見感がたまらない出だしだった(笑)おそらく中居さんの最大の誤算は城島茂の年寄りの外連味たっぷりさ。なーんも準備してませんな顔をして、中居さんがいってほしくなさそうなネタをきっちり仕込んできているところ*6(笑)そしてもう1つの誤算は想定していた以上に城島坂本間のツーカー間があった、というか中居さんが2人の経歴を知らなすぎたんだと思われる。絶妙に嫌そうで嬉しそうな感じが面白かったです。

■2011年"SMAPファンミーティング2011"
 デビュー20周年の9月9日西武園ゆうえんちファンミに当選。すげえ嬉しかったー!すっごく暑くて最初から中居さんがへばってたのはご愛敬(笑)握手会で最後の方だったらもう中居さんの目つきが死んだ目になっていたのもご愛敬……
SMAP20周年ファンミーティングレポ - M2 Kaleido

■2012年『ATARU』可愛すぎ伝説発動
 最初の1,2回は楽しみ方がいまいち解らなかったコミカルシーンのオンパレードでしたが、回が進むにつれてチョコザイくんのまあ、可愛くなることったら!周りのメンバーも歯車がうまく回り出し、どのキャラクターも愛おしくなりました。
 ちなみにこの年のツアーで中居ソロはチョコくんに扮していますが、それ以外の部分でも「やばいかわいい……!」とうっとりする仕草続出で*7。40代にしてあのショタ可愛さはどうしたんだよ中居正広恐るべし。

■2013年『SMAP5人旅』
 このあたりでリバイバルスマオタや新規スマオタが増えた気がするし、他担の方の評判も半端なかった気がする。個人的には去年放送に出てきたお好み焼きやにも行った*8。カラオケで涙する中居さんのブサカワ加減といったらもう!木村拓哉じゃなくたっておしぼりの10本や20本投げつけて笑いたくなるくらい壮絶可愛かったわ!
 ちなみに翌週のUSJ編で「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗って死ぬほど興奮する木村くんも超絶可愛かったですよ!そんな中絶対ジェットコースターに乗れないごろーちゃんを一人にしないために残る中居さんもやっぱり素敵。

*1:嵐との比較はまた別問題になるので置いておくけど。君主制と民主制くらい路線が違う

*2:ずいぶん長い間録画予約が出来なかったため(昔のビデオ機はめんどくさかったのだよ)その時間になるとボタンを押す、という大変原始的なシステムでしか録画してなかった

*3:森くんが歌もダンスも演技も料理も出来る男だということは解っていた

*4:この驚きに匹敵したアニソンは『ベジータ様のお料理地獄』くらいだ

*5:基本的にTBSは松岡昌宏のことも可愛いと思い過ぎ

*6:中居城島山口の3人が映った若い頃の写真を持ち込み、しれっと後半で出してきている

*7:さかさまの空』とかもうね!若干チョコくんの影響が残っていたんでしょうか……

*8:超小さい店だった。個人的に一番うまかったのは中居さん絶賛のショウガ焼き